FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

茨城 10才少女 殴打

また胸クソ悪い事件だ。こうしたブログで現実の言及をするのがどうなのかよくわからんが、あまりに酷い事件なんでちょっと書きたかった。本人に届くわけねーし、他の人は関係ねーので読まなくていいす。

被害にあった少女には、心から、これからの人生にたっくさん!の幸せが有ることを願う。世界を呪ってもいいけれど(呪って当然の社会だけれど)、呪いを覆い隠すぐらいの幸せが有って欲しい。
悲しいけれど、この醜い世界に対して、幸福になる以外、抵抗する手段はない。
そんな柔らかで不確かな武器しか人間は持たない。
少女が、世界を破壊したくなる衝動を感じたとき、どうか美しい何事かが起こって欲しい。
もしかすると世界なんてぶっ壊れちまった方がいいのかもしれないけど、そう思うのは正しいのかもしれないけど、
そう思い続けるのはとても不幸だ。
美しい何事かが、少女の心を慰めて欲しい。

(偽善の嘘っぱち?そりゃそうだ。別にそれでもいいんじゃね?)


せっかく上向きになってきた気分がまた沈んでしまった。
まぁどうせ児童虐待小説だしな・・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2013/07/15(月) 19:27:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無題

「杏奈との思い出」が終わりました。
同じトッド・ラングレンで締めてますけど、こっちの方が先に書いてて、杏奈に酷い事をしたのを引き摺って反省しながら書いたのが「琉奈ちゃんの恋人」です。
まぁ、姉妹篇のようなモンですね。
前に書いた時と終わりが随分違います(前は成長した杏奈が死んじゃった隙に杏奈の娘を監禁&レイプするヒドイ終わり方だった)けれど、今の気分はこんな感じ。


で、
在庫一掃もひと段落ついたので、出来れば明日からしばらく短編を幾つか書いていこうと思います。
まずは中×一年生少女と従兄の純愛エロ小説です。ドストレートなフニャフニャした、ホカホカしたのが書いてみたいので。
そんでその次は小×四年生の少女との『半合意』によるエロ小説になる予定。
そんでもってそん次が『ダメな大人のための残酷童話』と称しまして、ヒドイ短編を書く予定。
出来ればもっといろんな種類の短編を書いていきたいもんです。
凌辱と純愛の間を彷徨い続けます。
では。いつも読んで下さる皆さん、有難うございます。
  1. 2013/09/17(火) 19:13:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/04日、記す

さて。どうも。
凌辱から純愛までっつー事で書いてますけど、Key of Life は純愛の方ですね。て言うか、スケベシーン、少な過ぎっすかね。でも、こういうのは書いてて楽しいです。読んで面白いかは別として。
そんで次はちょっと凌辱寄りですが、あくまで合意です。
タイトルはNußknacker/胡桃割人形にしましたが、少女の名前は『マリ』なので、チャイコ氏の方じゃなくてホフマンさんの方ですね。でも、チャイコ氏の曲も素晴らしいので、使わせて貰いました。
とは言え、話はホフマンさんの豊潤な文学性もチャイコ氏の華麗な旋律も、ぜ~んぜん関係ありませんけど。あくまでロリエロ小説でござんす。
明日から書いていきます。
  1. 2013/10/04(金) 16:42:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月30日 記す

『Nußknacker/胡桃割人形』完結しました。
お終いにyoutube動画を添付しなかったのは、適当なものがなかったからですが、チョー有名な曲だから、いいでしょ。
しかし、マリとオッサンがこのまま車で遠くに旅立ったら、ロードムービーっぽいっすね。ロリエロードムービーっすかね。

さて、短編ばっか書いてるのはまとまった時間が無いせいですが、要望もあったことだし、今まで書いた短編を気が向いたら長編化していこうと思ってます。短い物語が終わっても、それぞれの少女たちは僕の頭の中でいつも遊んでいます。彼女らの話の続きは僕も興味あります。ただ、漠然とし過ぎていて文字化する時間も、体力も、才能もないのでほったらかしになっちまっています。
あくまで僕の興味のままに短編を長編にしていきますが、「この続きが読みたい!」ってーのがあったらメールなり、コメントなり下さい。沢山のひとが読んで下さっていることは分かるし、たまに連絡下さる方もいらっしゃいますが、やはり色んな感想が欲しいのです。


「サーヤちゃんの家庭事情」について。
これは最初に書いた時点で最後まで構想出来ていたのですが、その時の精神状態のせいか、あまり気に染まない方向に話が進むようになっちまって、書いては破棄、書いては破棄、積んでは崩しで止まってしまいました。お父さんが逮捕されたり、ミーアちゃんに告発されたり、サーヤちゃんがお父さんの狂気を癒すのでなくサーヤちゃんがオカシクなっちゃったり・・・・まー酷い話になっていっちゃって、でも、この話はそうはしたくないんです。
なので、一旦短編のカテゴリに突っ込んでおきます。
誰かに「こうしたら?」とアドバイス貰えたら、嬉しいです。ヒントだけでも欲しいところ。

では、いずれまた。

そして。

先日、一人の不格好な天才が人間界から消えました。僕は彼のファンでした。長い事彼の良さが分からなかったのですが、ある日突然、とても身近なものになり、「Rock`n Roll」「Street Hassle」「The Blue Mask」「Dirty BLVD.」「I`ll Be Your Mirror」その他いっぱい、沢山の彼の音楽が僕の耳から入って奥の方で血肉となりました。
沢山の中から、やはりここは彼の一番有名な曲が、凌辱と純愛をわけも分からず彷徨う僕にピッタリかな、ということで、この曲を添えます。
彼のお蔭で、歪んで狂った僕の中の変態的なケダモノが、歪んで狂った正常な世間に呑み込まれずにすみました。中指立てて合掌。

LOU REED    WALK ON THE WILD SIDE




  1. 2013/10/30(水) 19:27:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月3日 書く気が無くなる


どうも。タイトルの通りでござんす。
書き散らかした半端な断片ばかりが増えてどうやら自家中毒起こしちまっているようです。

ちょっと調べてみたら、2012/05/08に「美緒ちゃんは悪い子」を某掲示板に書き出して、そこからほぼノンストップで書き継いでいるんで、そりゃ萎えますね(笑)

その合間合間にも気鬱で書けなくなった事が幾度かありましたが、今回は書く気力が無いんじゃ無くて書く気が無くなったんだから、ちょっと違うようです。

もともとは僕の精神的リハビリというか、マトモな社会人として生活できるよう、僕の頭にモヤモヤと存在する少女達と少女達への感情を作り話として形づけていくという作業だったわけですが、誰にも言えず、たった一人で書き続けるという事が、負担に感じられてもきました。

いえ、読んで下さる方がいらっしゃるのは分かってるんです。掲示板の時のように頻繁ではないけど、ポツ・・ポツ・・感想を伝えてくれる方や短編の続きを促す方もいらっしゃって、本当にありがたく思っています。

けれど・・・どういうんだろう、虚しさを埋める為に書いていたのに、もっと虚しくなったような・・・いえ、単純に、書きたく無くなったのでしょう。
今はそんな状態なので、忙しいとかネタがないとかで書かないんじゃなくて、書きたく無くなったので、また書く気が起きた時に、書きます。
でも、今はムリです。こんな状態で書いてもツマンネーのしか出来ないだろうし(今までのが面白いかは別として)。

では、気持ちの問題なので次はいつになるか、明日か、1週間後か、一年後か、もう書かないか(笑)分かりませんが・・・



  1. 2013/11/03(日) 12:41:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR