FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

少女

少女はベッドにグッタリと横たわる。
白い肌に、僕が付けたキスマークが生々しい。
こうして、行為の後でも、少女は猛スピードで成長していると思うと不思議。
と、
「・・・・あ・・・・お薬、飲まなきゃ・・・」
「薬?」
「うん。最近飲んでるの・・・本当はここに来る前飲んどかなきゃいけなかったんだけど、忘れてた・・・」
「何の薬?」
少女はそれには答えず、ランドセルをゴソゴソさせながら、
「・・・・水・・・」
「持ってくるよ」
で、持ってきた水を受け取り、不味そうに錠剤をいくつも飲んで、
白い喉を反らせて水を飲んで、
さっき僕の性器を含んだ口で飲んで、
キスマークが更に鮮やかに見えて。
ふぅ・・・と一息吐くと、
僕はたまらず、その細い首に唇をつけ、
「ん・・・・」
少女は僕を受け入れ、
二人再び横になる。
さっき達した性器がもう硬くなってきていて、
少女に握られ、少女の薄い胸を撫でるうちに更に硬さを増し、
「ふふっ!もう、こんなんなっちゃったぁ・・・・」
「うん。君といると、直ぐ硬くなっちゃうなぁ」
でも、
少女の成長のスピードにはかなわない。
勃起は唇に包まれ、少女が知ってる、僕が喜ぶ部分を這い、
少女が身体の位置を変え、小さなお尻を僕に向けたのがどういう意味か、
僕は知ってる。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2013/03/31(日) 08:32:29|
  2. 断片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少女

痛いのもヤだけども。
お酒の匂いは少女には辛くて。
顔を背けて、
「・・・あんっ!・・んっ!んっ!」
男の動きに合わせて喘いで、感じてるふりなんかして。
第一、セックスなんてどこがいいのか。
ただ、感じたフリをしないと、男が不機嫌になるからそうしてるだけ。
酔うと淋しくなってこんな事して、
少女が感じないと不機嫌になって、酷い時は暴力をふるって。
勝手です。
一番勝手なのは。
翌朝お酒が抜けると自己嫌悪に陥って、泣いて謝ってきて。
寂しいからだ、すまない、すまない、と繰り返して。
寂しいのは自分だけじゃないと、大人のクセに何故分からないのでしょう?
その身勝手な心をそのまま形にしたような腰の振りに幼い膣がかき混ぜられます。
やがて、男が、
「んっ!・・・うぅっ!」
ドクドク!っと精液を流し込まれ、
「はっ!・・・・・はぁ・・・・」
力は徐々に抜け、まるで母親に対するように、身を預けてきて、
逆じゃないですか。
しばらくそうして、やがて、
ずる・・・・と抜いて、
大雑把にティッシュで拭くと、勝手に寝ちゃいます。
「・・・・・ん、しょ・・・」
大人の重みから這い出て、下半身裸のまま、
キッチンへ行きます。
コップを取り、水を飲んで、
下にタラ・・・・っと精液が流れるのを感じつつ、
「・・・・あ・・・・」
明日は身体検査があったのです。
男の臭いと、精液の臭いと、
お酒の臭いとをこそぎ取る為、
温くなっていたお風呂を、追い焚きしました。

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2013/04/01(月) 17:50:12|
  2. 断片
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR