FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玲奈ちゃんの終わらない日々 4

訳が分かりません。
何でオシオキされなければならないのか。
男は、
「オ、オシオキ・・・・何が良いかな?泣き叫んでるところも、ちゃ、ちゃんと撮影して・・・」
コーフンしながらブツブツ呟いて、考えています。
何をされるのでしょう?
「止め・・・てぇ・・・・もう・・・・か、帰し、てぇ・・・・ママ・・・・パ、パパァ・・・・帰りたい、よぅ・・・・」
けれど身動きは出来ず、ただ『オシオキ』を待つのみ。
何故こんな・・・と、玲奈ちゃんは心に繰り返します。
玲奈ちゃんは、とっても裕福な家庭に産まれ、とっても大事に、愛されて育った女の子です。
パパは幾つも会社を経営する立派な方。ママは若く美しく、優しい。
そんな二人の深い愛情を受け、玲奈ちゃんはとても素直な、優しい女の子に育ちました。
一人娘でありましたし、その可愛らしい容姿とも相まって両親の愛情はより深まります。
いえ、両親がいっそう大事にしたのはそれだけではなく、玲奈ちゃんがとても身体の弱い子だったからです。
もっとちっちゃい頃から学校も休み勝ちで、とうとう、心臓に重い病気を患ってしまいました。
両親はあらゆる手を尽くしました!
お金も随分使ったのです。が、
お医者さんは『この子は長く生きられないだろう』と言います。
さらに両親は奔走し、愛娘が生き長らえるよう多くの苦労と努力を重ねました。
そしてとうとう、外国の著名なお医者さんとコンタクトが付き、難しい手術を成功させたのです!
せっかくの美しい肌に傷跡が刻まれてしまいましたが、今の技術はだいぶ目立たなく出来るのでしょうか?よくわからないし、男も気づいてない様子です。
それはともかく、両親の喜びはどれだけでしょう!
玲奈ちゃんだって、再び学校に行ける!お友達と遊べる!部屋に、病室にこもるだけで無く、お外で遊べる!
玲奈ちゃんは、この優しい両親に、まるで二回産んで貰ったように感じました。
それなのに。
いったい、何の間違いでこんな目にあっているのでしょう?
せっかく両親が助けてくれた身体が、生命が、
両親が与えてくれた人生が、
まるでこの男のモノのようです!

この男。
実際は『オジサン』と呼ばれるほどの年齢ではありませんでしたが・・・その人生は、あまり幸せなものとは言い難いものでした。少なくとも本人はそう思っていました。
いさかいの絶えない両親に育てられ、間に挟まれてビクビクしながら育ちました。
父親は酔うと暴れます。母親はヒステリーを起こします。
冷たい家庭の中、元々が内向的な性格だったのでしょうが、『辛い事はじっと耐えてやり過ごす』事が習慣になりました。
まるで喰われる事が当たり前の草食動物のように。
子供はそんな彼を見逃しません。小×生の頃、酷い苛めを受けました。
初めはパシりにされたり、軽く小突かれたりする程度でしたが、学校でガマン出来ずにウンコしたのをキッカケに、苛めは急速にエスカレートしました。
陰湿なもので大人にバレないよう、傷を作るような事はせず、首輪をはめられ犬と呼ばれたり、踏んづけたものを食べさせられたり、身体の内面を責めるものでした。
スッポンポンにされ写真を撮られ、ばら蒔くと脅されました。
従順になることを余儀なくされ、その従順さは苛めをさらにエスカレートさせていきます。
踏んづけたものは腐った牛乳になりました。
壊したお腹で全裸でのたうち回り、下痢便を垂れ流すのをゲラゲラ笑われ、撮影もされました。
その排泄物を自分で処理した時の事は今でも忘れません。
その頃、同じクラスに好きな少女がいました。
まだ苛めがエスカレートする前に、不幸な境遇の彼に同情して気遣って話しかけたりしてくれた女の子です。
その子がある日、掃除の時、軽く彼と触れただけで「わっ!」っと叫んで、
「・・・キッタナイ・・・」
と嫌悪丸出しで呟き、彼を睨むと背を見せて行ってしまったのです。
あの時の哀しさも、忘れられません。

それから、中×生になって今度は『優秀なパシリ』として頑張り、なんとか苛めからは逃れられたものの、心を売ったようなものでした。
小×生時代の苛めの記憶が、彼をいっそう卑屈にさせました。
自分よりも弱いものを見つけ、率先してナブるのが習慣になりました。
高×生活も似たようなもので・・・この時期に彼はロリコンに目覚める事になりました。
辛く醜い生活は、少女達の無垢な輝きを眩しく思いながらもどうしようもなくその穢れ無さ、純粋さを求め、
街中の少女に惹かれ、小×生アイドルに惹かれ、やがて違法な手段で集めた少女達の裸像等を喜ぶようになり、それで毎日自分を慰め、暗い妄想を繰り返し、
腐った物体がゴポゴポと泡立つような欲望を育てていったのです。
高×卒業後、先輩から強制的に誘われ、就職しました。
何の効果もない栄養剤を年寄りや身体の弱い人に売る仕事です。
歪んだ心はそんな仕事でも受け入れてしまいます。
弱者に寄生する事が当たり前になってしまったのです。
しばらくそうしていると、警察の手が入るようになりました。
首謀者はとっくに逃げ出した後でした。
警察から逃げながら、貧乏クジを引いてばかりの人生に、死ぬ事を何度も考えました。でも。
玲奈ちゃんを苛む道具を手に、心から思います。
死ななくて良かった。
苛められてばかりの人生だったんだ。誰かを苛めなきゃ、
成仏できっこ無いだろ?
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2014/02/20(木) 20:10:19|
  2. 玲奈ちゃんの終わらない日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玲奈ちゃんの終わらない日々 5 | ホーム | 玲奈ちゃんの終わらない日々 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://annabellee1849.blog.fc2.com/tb.php/425-403b2b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。