FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玲奈ちゃんの終わらない日々 14

そう。
まわりは暗く、冷たい。
鼓動のような声が聞こえる。いえ、小さな頭蓋の中を循環しているのです。
複数の声が。
パパの声。ママの声。
お友だちの声。
また遊べないの?
   ごめんなさい
    ごめんなさい
     ごめんなさい
自分の声。
いっしょくたになってうわぁぁん・・・うわぁぁん・・・と響いてます。
ちょっと痛いけどガマンしてて?とお医者さんが言います。
いっぱい、いっぱい、ガマンしたのに。
お注射、イヤァ・・・・でも、いっぱいいっぱいいっぱいガマンして。
もっと、元気になるんだ!
痛かったり、苦しかったりしたら夢を見ましょう。
そう、私は夢を見ている。起こさないで!
太陽が・・・・眩しい!ママ!カーテンをまだ開けないで!
夢を見たいの。
眩しいよぅ!
キリキリと太陽が瞼を通って苛んでくる。
キリキリと。
え?
ママ?どこ?
何を言ったの?
「もう・・・ちょっとで全部入るぞ・・・・」
何を言ってるの?
太陽が瞼を通ってキリキリと苛んでくる。
瞼を通って、
腕に。
お腹に。
「うが・・・や、やぁっ!」
冷たい液体が無慈悲に肛門から注入されていきます。
「ふひ・・・ひひっ!」
下品な笑いが室内を揺らします。
内に逃れた筈の玲奈ちゃんの心を引っ張り出します。
「あぁぁっ・・・・・!だっダメぇっ!・・・あぁっ!・・・あぁっっ!」
暴れても、また拘束されていました。
再び宙吊りで、両腕を上に固定され、脚を大きく開かれています。
さっきと違うのは、背負わされたランドセル。お腹の激痛。
グイグイと腸を拡張していく液体に、玲奈ちゃんは悶え、涙を流し、
身体が小刻みに震えます。
肌が粟立ちます。
浣腸器から、子供の腸の許容量を越えると思われるほど注ぎ込まれると、抜かれ、するとさっそくチュル!っとちょっと液が飛び出ます。
「おい、まだ我慢しろ?それとも早く俺にウンコするとこ見せたいのか?」
「だ、ダメぇっっ!・・・いや・・・いや・・・いやぁ!痛ぁぁいっ!」
苦しい体勢で首を横にフリフリします。
ランドセルがカタカタ鳴ります。
多大な苦痛によって強引に剥き出された感情の火が灯る瞳が、男に向けられました。
男はそれを目にし、苦痛に似た悦びが身体の奥からゾワゾワと湧き上がり、
「玲奈ちゃんは美少女だからな。ウンコもキレイなのかな?キッタナ~イ、クッサ~イんじゃ、ないよね?」
と、ニヤニヤしながら恥ずかしい事を言います。
「こん・・・な・・・!あぁっ!・・・・・・ごめんなさいぃぃぃぃ!許してぇぇぇぇぇっ!」
あまりにも理不尽な仕打ちに、許しを乞います。謝ります。
何も出来ない、力のない、助けも来ない哀れな少女に、
他に出来る事があるでしょうか?
またブッ・・・!ブチュ!
「おい、おい!臭くないか?可愛い顔して、臭いウンコするのか?」
実際はまだ液しか漏らして無いのでそんなに臭いなどしませんが、辱しめる為にそんな事を言います。
でも、
いずれ、健気に締まる肛門が決壊して、ぶちまけるのは確実です。
恥ずかしい排便欲求に悶える少女。
冷たい汗が吹きます。
白い肌はいっそう白く、
切なく歪む整った顔立ち。
震える肛門。
「ごめ・・・んなさいぃぃぃ・・・・・!ダメェ・・・・・!もう・・・・!」
モウロウと霞む頭。
「ん?もうガマン出来ないのか?ほら」
「ひぎっ!」
髪を掴んで上げられます。
「ちゃんと玲奈ちゃんのウンコシーンを撮影してるからね?きっとキレイな、いい匂いのウンコだろうから、良いよね?」
霞んだ目に映る、三脚の上のビデオカメラ。
違う方向から、三台。
「ひっっ!ひぃぃぃぃぃ!」
無駄にきゅっ!と締まる肛門。
男は玲奈ちゃんの背後に回り、手を回してお腹を擦ります。
「い~っぱいウンコするところを撮影して、どうしようか?皆に見て貰おうか?それがいいよね?」
「ダメェ!ダメェェェ!ヤメテェェェェェ!」
それにしても、
幼い子供の排便を喜ぶなんて、なんというキチガイ、外道、でしょう。
つって、おなじ事を彼も子供の頃、思いました。
クラスメート数人が、校舎の裏で、腐った牛乳を飲ませられ腹を壊してのたうち回る彼をゲラゲラ笑って見ていたのです。
走って逃げようとしても蹴飛ばされます。転ばされます。
コイツらは人間じゃない、と思いました。
人間が、苦しむ者を笑って見ていられるでしょうか?
便意にのたうち回る者を笑って見ていられるでしょうか?
しかし、今。
彼は幻視します。
暗いこの室内で、あのときの彼を楽しんだギャラリーが再びここに現れました。
ギャラリーに囲まれているのは玲奈ちゃんです。
ギャラリーの中に、当時の彼自身がいます。
笑っています。
みんなと一緒になって、嘲り笑っているのです。
「お、お願いしま・・・す・・・・許し・・・てぇぇ・・・・!もう・・・・もう・・・!くるし・・・・」
彼はマッサラな玲奈ちゃんのお腹を撫で、手のひらで激しい腸の活動を感じます。
ゴロ・・・・!ゴロゴロ!・・・!きゅうぅぅ・・・・っっっ!
「ダメ、ダメェ・・・お願いぃぃぃ!ごめんなさいぃぃぃぃ!ごめんなさいぃぃぃっっっ!ダメェェェェ!」
そこに、
グ・・・っと軽く圧迫しました!それだけでも、
「うわぁぁぁぁぁっ!」
玲奈ちゃんの叫び。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2014/03/17(月) 18:46:24|
  2. 玲奈ちゃんの終わらない日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玲奈ちゃんの終わらない日々 15 | ホーム | 玲奈ちゃんの終わらない日々 13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://annabellee1849.blog.fc2.com/tb.php/435-3c490241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。