FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

interlude 3

患者さんが安心して寝入ったところで、アタシは呼び戻された。
ナースに器具を外されているとセンセーが、
「瑠夏・・・何度も言っているが、やり過ぎはダメだ」
やっぱセンセーに叱られた。
「へへ・・・すみませぇ~ん・・・」
あまり本気じゃなくあやまると、センセーはムッとした顔したけど、それ以上何も言わなかった。

『JMCG』という治療法は、患者さんの心の中に『フォロワー』と呼ばれるアタシ達が送られて、患者さんの心の中でトラウマ治癒を『フォロー』する。
『フォロワー』はアタシをふくめてあと二人しかいない。生まれつきのソシツが必要らしいし、それにコドモじゃないとダメらしい。
はじめは大人の人でやってみたけど、拒否反応?拒絶?とにかく患者さんの心の中にずっといるとオカシクなっちゃうらしい。
『フォロワー』は初潮前の女の子でないとダメって事になって、アタシみたいな女の子がいっぱい呼ばれた。でも、生理が始まるとダメだから、入れ替わりが激しい。アタシも生理がきたら卒業する。
はじめはアタシもこんな事するのにビックリした。
いちおう教わったけど、患者さんの心の中に入ってハダカになって、チンチンイジッたり、セックスしたり・・・・ホントの自分じゃないけど、恥ずかしかったし、仕事だと思ってもゲー!ってなった。
けど、慣れたし。
もともとホントの自分じゃないんだし。上手くいくと褒められたし。褒められると嬉しかったし。
それに、コドモのアタシが言うのも何だけど、コドモはみんなかわいい。
今の患者さんも、最初に見たときはわっ!ってなったけど、コドモの時はやっぱかわいい。
それにみんな喜んでくれるし。
アタシのセックスで、治療が成功したってきくと、やっぱうれしい。
何でコドモのアタシ達がこんな事するのかとゆうと、センセーが言うには、ほとんどの男性のトラウマは第二次成長期に『豊かな性体験』『つながってくれる異性』がある事でけっこうコクフクできるそうだ。ムズカシイ事はわかんないけど。みんなうれしそうだからやりがいがある。
でも、
・・・・センセーが何か言いたげだけど、ツーン!っとして治療室を出た。
出る前に、治療用ベッドで眠る患者さんを見た。
オジサンだ。コドモのときより太って、ハゲかかってる。でも、ちゃんとコドモのときのオモカゲがあるなって思った。
アタシを見つめながらイク顔を思い出して、クス!っとなった。

イライラする。
前はそんなじゃなかった。ケッコーこの仕事にホコリ持ってたし。センセーに言われた事を守って、センセーの言う通りに動くのがヤじゃなかった。
でも。
アタシのソンザイって・・・・無いって事になってるって、ナースが言ってるのを聞いてからだ。
アタシみたいなコドモがウソでもセックスとかしてると、世の中に怒る人がいっぱいいるらしいから、秘密らしい。
患者さんが、アタシ達の事を覚えてないっていうのは知ってたけど、さびしいけど、仕方ないなって思ってた。
でも、アタシの仕事じたいが、ナースが言うには『世間に言えない恥ずかしい、汚い事』で、隠してるってのは、すごくショックだった。
アタシは頑張っても、みんなに喜んでもらっても、居ない事になってるんだ。
アタシは親を知らない。施設から×歳の時ここに来た。それからずっと、「JMCG」を教わったとおり、疑問持たないでやって来た。
でも、
親を知らなくて、
誰もアタシを覚えてなくて、
アタシは居ない事になってて、
アタシって何だろう?

・・・・治療室から自分の部屋に戻る途中、廊下で、アタシは止まった。
『相沢さん』の部屋の方向を見る。
相沢さん。
今の患者さんの初恋の人で、トラウマの原因を作った相沢さん。
相沢さんは超VIPの奥さんらしいけど、オクスリでダメになっちゃったらしい。
その治療でココに来て、アタシが担当した。
女性のトラウマは、セックスはしないけどお友だちになっていろいろわかってあげるのがフツーで、相沢さんにもそうした。
オクスリでオカシクなっちゃった人の中に入るのはココでも初めての事だったらしい。
アタシは失敗した。お友だちになれなかった。
治療から外された。相沢さんは別の子でまだ治療を受けている。
それからしばらくして、今の患者さんが来た。
センセーが言うには偶然、だそうで、なんかヘンに思ったけど、「JMCG」やってるとこはここしかないし。
相沢さんを知ってるアタシが担当になった。
あんなに相沢さんを信じてて(センセーが言うには信じたがっていて)、かわいそうだ。
なんか、かわいそうでいつもよりいっぱいしちゃった。喜んでくれたけど。
喜んでくれるとやっぱうれしい。
バカみたい、アタシ。
どうせあの患者さんだって、アタシの事、覚えてないのに。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2014/06/12(木) 07:10:18|
  2. 瑠夏とぐるぐる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<interlude 3.5 | ホーム | 瑠夏とぐるぐる 14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://annabellee1849.blog.fc2.com/tb.php/468-52f2f334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。