FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑠夏とぐるぐる 18

「瑠夏ちゃん、先生が来たけど、いい?」
「・・・・うん」
体を起こすとセンセーが部屋に入って来た。
センセーはちょっと落ち着かないように見えた。ナースが行ってしまうとアタシの椅子に座って、
「突然、治療方針に変更があってね・・・戸惑ってるかもしれないが・・・・・あの患者は、いつもとは若干違う治療行程を行う事になった」
「違うって、何ですか?」
「まぁ、簡単に言えば、放っておく、って事だな・・・」
アタシの目を見ない。
「放っておくって・・・・?」
「そのままって事だ。こちらから何もしない。まぁ、少しの間だが」
「でも・・・・!センセー、分かるでしょ?あの患者さん、相沢さんに・・・」
「うん、まぁそうだ」
「放っておいたらきっと・・・」
「まぁそうだな」
「じゃあ、何で・・・・!」
センセーはフーッ!とワザトラシイ溜め息ついて、
「その相沢さんだけどな、お前も失敗したけど、今の治療もうまくいってない。もともとヤク中の治療のもんでもないしな、『JMCG』は。なかなかフォロワーに心を開いてくれん。けれど大事な患者さんだ。別のアプローチから攻める事にした」
「別の?」
「・・・・相沢さんの治療にな・・・・今の患者を、使う」
「え」
「お前は引き続き、フォロワーとして彼の中に入り込む。だが、フォローしてはダメだ。放っておけ。それで、相沢さんが彼を・・・その・・・いたぶるのに任せるんだ。彼女の本音の部分をさらけ出して・・・彼と、実際の相沢さんとを繋げる。つまり、彼の中の子供のころの相沢さんで、実際の相沢さんを刺激するわけだな」
そんなの、聞いた事ない!
「だ、だって!き、危険じゃ・・・」
「やってみないと分からない」
「やってみないとって・・・・だって!大人が『JMCG 』やるとオカシクなるからってアタシ達がいるんじゃん!そんな事したら・・・」
「この場合は違う。お前がナビにつく。彼が彼自身に帰って来られるように」
「そんなの!アタシやった事ない!ムリ!ムリ!」
「やってみないとわからない・・・・なぁ、瑠夏、聞いてくれ。お願いだ」
センセーは、今度はアタシを真っ直ぐ見て言う。
けど、分かる。そのセンセーの目は、『大人の話を子供にどこまで話していいか』『どう言えば子供に大人の話を納得させられるか』考えながら話している目だ。
アタシはにらんだ。
「そっそれに・・・・『いたぶるのに任せる』って・・・そんな、またイジメ繰り返させるなんて・・・」
クラス中から犬として扱われた彼の話は、前に聞いていた。
そんなのから逃れる為に、アタシが送り込まれたハズなのに。
「・・・勿論、相沢さんの治療が終われば彼も治療する。現実に彼をいたぶるわけじゃない。追体験して貰うだけだ。現実の事じゃない。何も問題ない」
「だって!」
「瑠夏の言いたい事は分かる。それは倫理の問題だ。だが、これは病院が決定した治療だ。倫理的に納得いかないのは分かるが、俺も・・・俺は、これが最善の治療だと思っている」
言い直した。
俺、も・・・
俺、は・・・
「・・・リンリってぇ・・・・アタシ、ガキだから分かんないんですけどぉっ!」
アタシはセンセーをにらんだ。
と、
「そうだ、これは大人の話だ」
そう言ってセンセーは、ベッドのアタシの横に座り直す。
「な、瑠夏・・・」
センセーはアタシの髪を撫でる。
アタシはにらむ。
センセーはそのまま、アタシの首をなでる。
「瑠夏・・・・」
センセーは甘くアタシを呼ぶ。
センセーの手が、アタシの肩をなでる。
「わかってくれ、瑠夏・・・勿論、お前に辛い仕事だと思う。それでもお前に任せるのは、お前を信じてるからだと、わかってくれ。な?」
センセーの手が、下りてくる。
シャツの中に入ってきた。
アタシは、にらむ。
「・・・外の空気吸って来ます!」
アタシは立ち上がった。
「瑠夏!」
センセーを置いて出て行く。
センセーはきっとあのまま、いつもの『ベンキョー』をするつもりだったんだろう。
バカにすんな。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2014/06/27(金) 17:53:30|
  2. 瑠夏とぐるぐる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋帆ちゃんのおはなし 1 | ホーム | 瑠夏とぐるぐる 17>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://annabellee1849.blog.fc2.com/tb.php/473-71463929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。