FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑠夏とぐるぐる 19

部屋を飛びだしたけど、どこへ行こうとも思わなかった。
病院の中をあちこち歩きまわって、また、廊下のこっち行ったら相沢さんの病室だなと思ってたちどまった。
相沢さんの事は、ベッドで眠ってる姿と、『アッチの世界』の子供の相沢さんしか知らない。ていうか、それじゃ知ってるとは言えないか。
アタシは何度か相沢さんの世界に入っていったけど、けっきょく、その世界はワカラナイものだった。彼女とお友だちになれなかった。心を開いてくれなかった。子供の相沢さんはニコニコして、可愛くって、でも・・・まるで・・・・そこは、前に見た昔の映画の『オズ』の国だった。
相沢さん以外の人は『心のないカカシと頭の中身がないブリキの木こりと臆病なライオン』ばかり。
相沢さんにはそう見えているわけだ。
作り物のキラキラな色の風景の中で、シナリオのままのセリフをみんなで歌うようにしゃべっている。
その中で相沢さんはニコニコしている。
その中にいると、アタシも自分に心がなくって、頭がなくって、勇気がないのがわかった。
シナリオどうりのセリフをしゃべってるのがハッキリわかった。
キラキラしてウソくさい色で自分ができているように思えた。
そんなアタシがお友だちになろって近づいても、相沢さんはニコニコするだけで心を開いてくんなかった。
それでも一度だけ、相沢さんの家に行った事がある。
そこは、色がなかった。
優しそうなパパとママと暮らしていたけど、色がなかった。
ゾッとした。

アタシは、相沢さんの病室と反対の方向に廊下を進んだ。
モヤモヤする。
センセーは・・・・病院はきっと、相沢さんにイジメられる彼より、相沢さんの方が大事なのだろう。超VIPって言ってたもん。
もしかすると、最初からそのつもりだったのかもしれない。あの患者さんは、相沢さんの治療の為に呼ばれたのかも。
あの患者さんの事なんて始めっからどうでもよかったのかも。
オドオドして、ブサイクで、いかにもひきこもってそーなオジサンだけど、可哀想だ。子供の彼を見てると、やっぱオドオドしてイライラするけど、ぜんぜん悪い人じゃない。
このまま放っておくとハンザイシャになるかもってココに来たらしいけど、そんな勇気、ある人じゃない。ただブツブツ一人っきりで文句言ってるだけのオクビョーな人だ。それでも、子供の時は諦めもあったけど、愛されたくって、見て欲しくて、聞いて欲しくて・・・どうしたらいいかわかんなくて。
急にザワ!っと身体の血が逆立った気がして、
「・・・・やっぱ・・・・ダメ・・・・」
自分が思っている事が言葉になっちゃって、ビックリした。
ハッとして立ち止まってまわりを見るけど誰もいない。
やっぱアタシが言ったんだ。
・・・・廊下をこのまま行くと、患者さんの病室に着く。
まだ眠ってるだろうか。
日曜に相沢さんたちと遊びに行って、どうなったんだろ?
傷ついてても、もう慰めてあげられない。
・・・と、
「瑠夏」
いきなり名前を呼ばれてドキ!っとして振り返ると、センセーがいた。
センセーは近づいて、
「どうした?」
心配そうにアタシに言う。
「・・・・病院の中歩いてると・・・・どっち行ったらいいか分かんなくなるよね?」
「え?」
なんかソレっぽい事が思わず口から出て、アタシは自分でも分かるぐらい赤くなってヤベって思ったけど、センセーはアタシのセリフを無視して、
「も、もし、瑠夏がどうしてもイヤだというなら・・・・上に掛け合ってみる。計画は変わらないだろうが、瑠夏はこの仕事から外れる事が出来るかもしれない」
「・・・・センセー」
「な、なんだ?」
「・・・ちゃんとこの仕事こなせば、相沢さんも、あの患者さんも健康になれるですか?」
「え?」
アタシはセンセーの目を見る。
センセーは目をそらし、
「あぁ、そうだ。瑠夏の仕事で、二人は助かる」
と言いながら、近くの病室のドアを開けた。
空室。
「こっちに。瑠夏」
アタシはセンセーと、誰もいない病室に入った。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2014/07/04(金) 06:38:30|
  2. 瑠夏とぐるぐる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瑠夏とぐるぐる 20 | ホーム | 秋帆ちゃんのおはなし 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://annabellee1849.blog.fc2.com/tb.php/475-f9067e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。