FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑠夏とぐるぐる 22

病室の洗面台にはきだして、うがいして、
鏡に、アタシの顔が映ってるのを見る。
(すっげぇ、バカづらぁ・・・・)
臭いと粘りと味が残って、アタシのドロドロに溶けたのにまじってる気がする。
(バイタ)というナースのつぶやきをおもいだす。
「瑠夏。考えておいてくれ。僕は無理強いしないが、瑠夏が助けてくれると全て上手くいくのは事実だ」
そう言ってセンセーは何もなかったように病室を出ていこうとして、
戻ってきてアタシのおでこにキスした。
そんで出ていった。

しばらくしてセンセーの部屋にいくと、いなかった。カギがかかってなかったので入って待つ事にした。
スマホ置きっぱだった。手にしてさっきの動画を見てみる。センセーはアタシがスマホもPCもロック解除を知ってる事を知らない。
でも、ちょっと見て気持ち悪くて止めちゃった。
アタシってなんだろ?って思う。
答が相沢さんにある気がして、急いで頭を振った。すると、ナースがいきなり入ってきて、
「・・・瑠夏ちゃん!ビックリした・・・」
「センセー待ってるの」
「センセーはしばらく戻らないわよ。患者さんが・・・・瑠夏ちゃん、勝手に入ったの?」
「うん」
ナースは机の上のファイルを出して、
「・・・・怒られるわよ」
「大丈夫だよ」
「・・・・」
アタシにケーベツする目を向けて出ていった。
患者さんがどうしたんだろう?




最悪の気分で眠りから醒める。
「どうですか?」
「・・・はぁ・・・・き、気分が・・・・」
医者が看護婦に何か言いつけた。
僕は、抑えきれないムカつきがこみ上げて、
「あ゛・・・うげぇ・・・・」
「大丈夫ですか?」
変わらず治療中の記憶はないが、そこに例えようもないグロテスクな何かが有って、目覚めた後の僕の脳がグジュグジュに掻き回された気がした。
頭の中に泥が詰まっている気がした。
「吐・・・く・・・」
「ちょ、ちょっと・・・!」
看護婦が僕を立ち上がらせようとした。
でも間に合わなかった。
布団の上に吐いた。
吐瀉物をそのままに別室に連れて行かれ、注射を打たれた。
着替えをし、車椅子に乗せられ再び先生のところに戻る。
「・・・どうですか?御気分は?」
「はぁ・・・さっきはどうも・・・」
「いえ、ははは。たまに有ることです。完治の前に熱が上がるようなもので・・・」
「はぁ・・・」
「今は吐き気は?」
「・・・収まりました。ちょっと、頭痛が・・・」
「頭痛」
「頭痛というか・・・・」
頭の中の泥が、ザラザラと毛細血管を巡る感じ。
注射のお陰で急速にラクになったものの、泥は血管の中でさらに細かく砕かれ、顆粒となって全身の隅々を蝕んでいる気がする。
と、
「・・・・それで、ですね、今後入院、という事でどうでしょう?」
「え?」
医者はニッコリ笑って、
「まぁ完治の前のラストスパート、と言いますか。ははは。というのはですね、今後、必ずしも、という訳ではありませんが、やはりこうした・・・・こう、急激な吐き気とか、ムカつきの類い、考えられます。心の病の治療ですから、今日のような事がない事もないかな、と。このまま通院より、危険は少ないと・・・」
「危険・・・?」
「ははは。ま、オーバーに言えば、ですよ。いずれにせよ、先ほどのような事態に、入院していれば直ぐに対処できますから、私たちも安心な訳です。勿論、完治も早い」
「はぁ」
「前にも言いましたが、私達は貴方の味方です。入院して、一気に・・良いですね?」
「・・・はぁ」
ぼぉっとして、頭が上手く働かない。
曖昧に返事すると、
「じゃあ早速病室を用意させましょう。君・・・・」
先生は看護婦に事務的な事を何か告げていた。
僕は、濁った疲労を感じていた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2014/07/18(金) 17:46:13|
  2. 瑠夏とぐるぐる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瑠夏とぐるぐる 23 | ホーム | 瑠夏とぐるぐる 21>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://annabellee1849.blog.fc2.com/tb.php/478-edbb586a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。