FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑠夏とぐるぐる 25

と、時間が止まった。センセーが止めたようだ。
患者さんは、アタシをバケモノを見るように見てるまま動かない。
携帯が鳴った。
携帯にでるとセンセーがなんかマヌケっぽい声で、
『・・・・凄い怯えてるな』
「うん。フツーじゃないよ・・・」
アタシが怖くてしかたないみたい。
『こっちからデータだけ見てる分にはハッキリしないが、まぁ、相当苛められたみたいだな』
「どんなことされたの?」
ちょっと間があって、
『・・・・今、お前にデータを送る。待ってろ』
アタシは携帯を離して、患者さんを見た。
こないだはアタシに甘えて、なんというか、可愛かった。今は完全にアタシを怖がってる。
と、
アタシがここにいない間にあった事のイメージが、アタシの中に流れて来た。




相沢さんは言う。
ホントは私は淋しいんだって僕の(彼の)手を取って切ない笑顔で真っ直ぐ見つめ。
アナタみたいな正直な人がいいの。みんなウソばっかりだもん。
(ここは相沢さんの部屋?日曜日におこった事?)
相沢の小さい手。熱い。僕が(彼が)熱いんだ。
心臓が飛び出しそうともだちになってともだち?
僕にはそんなものいなかた相沢さんが泣いているもらい泣き?
あぁ、僕が(彼が)泣いているんだ。
一緒に泣いてくれる相沢さんアタシは騙されないで!と叫ぼうとしたけど声にならないセンセにだまってろといわれたから
         じゃない、彼の中に満ちていくよろこびがアタシにもひろがって、アタシもうれしくてともだち、ともだち、彼といっしょくたになったアタシがよろこんでともだち       うん。
ねぇ、私ってズルいんだよ、知ってる?そんなわけない!ズルいし、どうしたらいいかわからないから笑ってるの。卑怯。
なんて切なく笑うんだろう相沢さんは誰にでもやさしい けど 僕(アタシ、じゃない彼)を見る目が濡れてああ、ギュッ!と握られた手が僕(彼)の心臓を掴む脳ミソが押し上げられる。僕(アタシ、じゃない彼)だけに向けられた濡れた瞳。
アタシは知ってるはず、相沢さんは壊れた女の子。相沢さんから見える世界はウソくさい色をした作り物の世界。
作り物の涙。  が、彼(僕)の心を騒がす。
ごめんなさい、相沢さん。
僕は自然に言葉を吐いた。相沢さんがうなずいて、それから首を横に振る。みんなにも謝ろうよ?
みんなに何を?相沢さんにだからつい「ごめんなさい」って言葉になったけど、何故みんなに?   でも、それは言葉になる前に、    相沢さんが僕(彼)を抱き締めて来た。
全身の血液が逆流する!血管がこんがらがる!
一緒に謝ってあげる。ね?だから・・・みんなと仲直りしよ?許してもらお?許してくれるよ?

    うん。

場面が変わった。まるで映画のように切り替わった。
女子に囲まれ、うすぐらいホコリっぽい教室で彼は   
え?   
アタシがいる。
アタシが冷たく彼(アタシ)を見ている。
これは、センセーが作ったウソのアタシだ。アタシはこの時いないはず。
相沢さんに言われるままに、僕は(彼は)言う。
ごめんなさい。
やっぱ、盗ったのアンタ?僕は・・・相沢さんが遮る。謝ったんだからいいじゃない!
レールが敷かれた。
彼は相沢さんに導かれ、盗みなんかしてないのに謝った事でドロボウになった。
体操着を盗られたあっちゃんが言うんならいいけどさぁ・・・・そういえばアレ、濡れてたじゃん。なんで?
ア、ア、アレは、その・・・・
女の子達が僕に注目する。
またカッカッ!と頭が白くなる。相沢さんを見ると、
相沢さんは気づかわしげに僕を見てる。
ちょっとだけ心が落ち着いた。
息を深く吸って、
僕・・・だ、誰にもし、し、し、信じて貰えなくて、かな、かなしく、て・・・・・泣いちゃって、そそ、それで・・・・・
涙で濡れてたの?
うん。
相沢さんが僕の頭を撫でてくれる。みんなの前だけど、また涙がポロポロ落ちていく。
もう大丈夫だよ。ちゃんと謝ってくれたから、みんな信じてるよ。
うん。
涙が止まらない。
でも、悪いことは悪いことだよね?悪いことしたって、認めて反省してるんだよね?
うん。
どう?みんな、許してくれるよね?
あっちゃんが言うなら、私は良いけどさぁ。
  私も。
       私も。
             私も。
でも、ドロボウってそういう問題じゃないじゃん?
そう?じゃあ、やっぱり、大人に知らせるべき?
ここには親も先生もいないしさ、子供だけで勝手にドロボウ許すのは・・・
相沢さんが言う。
じゃあ、やっぱり、そのビデオ、大人に見せようか?撮れてる?
うん、バッチリ。
ビデオ?
見ると、
ビデオカメラを構えてる子が。
何の事かわからず、ポカンと相沢さんを見ると、やっぱりとても可愛らしい笑顔で、
「ドロボウの告白、大人たちに見せるね?捕まっちゃうかもしれないけど、仕方ないよね?」
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2014/08/10(日) 06:43:39|
  2. 瑠夏とぐるぐる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<瑠夏とぐるぐる 26 | ホーム | 瑠夏とぐるぐる 24>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://annabellee1849.blog.fc2.com/tb.php/482-be134471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。