FC2ブログ

In a kingdom by the sea

Lord help my poor soul

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

玩具姉妹 4

「じゃあ・・・・いいかな?」
さっそく立ち上がったカオルに、
「え?あ・・・」
戸惑う逸美ちゃんでしたが、
「こっちよ?」
カオルが手を朔美ちゃんに差し出すと、朔美ちゃんがその手を握り、自然と立ち上がり、
「こっちにスタジオがあるの」
と言いながら部屋を出ていくカオルに、
「あ、あの!」
戸惑いながら逸美ちゃんも引っ張られるようについて行きました。

スタジオ、と言ってもここも何もありません。
ただ、撮影用のライトがあります。
何に使うかわかりませんが、壁際に鉄パイプが、鉄棒のように組まれてあります。そこに何やら輪っかがぶら下げてあって、滑車がついてて・・・
「じゃあ、朔美ちゃんから撮ろっか?」
スタジオにあったカメラを手にしたカオルが言います。

その様子を別室のモニターで見ながら、
「は!妹ちゃん、もうその気っすね?」
モニターには、壁際で乞われるままポーズを取り、カオルが撮影しながら、『わっ!かっわい~っ!そうそう、横向いて?こっち見て笑って?・・・・や~んっ!可愛すぎるぅ~!』
と、シャッター音と共に褒めまくるのに、ノッていく朔美ちゃんの姿。
さっきまでの不安げな様子は影を潜め、両親への心配も忘れてしまったかのように無邪気に微笑んで、乞われるままにポーズをつけていくのは幼さゆえでしょうか?
「もっと妹の顔に寄れないか?」
「うっす」
浅間が遠隔操作する隠しカメラが動き、モニターに、カオルの褒め言葉が決して誇張ではない、子供らしさと美しさが共存する危うい笑顔がアップで映しだされます。
別のモニターには全景。
逸美ちゃんがまだ不安げにドアの脇に立っているのが見えます。
パパとママは気になるし、よく事情がわからないし、この女の人は悪い人じゃ無さそうだけどよく知らないし、それでも流されるままになってしまって戸惑って・・・・
6年生にもなると、妹のように目先にとらわれてばかりでもないのです。
と、そんな逸美ちゃんに、
『じゃあ、お姉ちゃんも混ざってみよっか?』
『え?あ、あたしは・・・・・』
『ほら、ほら!・・・・』
腕を引っ張られ、
『写真撮るだけだからさっ!』
うむを言わさず朔美ちゃんの隣に置かれ、
『朔美ちゃん、お姉ちゃんの腕を取ってみて?仲良しぃ~!って感じで・・・そうそう!ダメよ、逸美ちゃん、もっと笑って?』
カシャカシャとシャッターを切りながら、
『ん~・・・美人姉妹ね!絵になるわぁ~!でも、逸美ちゃん、もっと笑って?ね?」
逸美ちゃんが強張りながらも笑顔をを作るのを撮影していきます。

「しかし、二人とも、キレイな子っすよね。ほんとに芸能人でもやってけそうっすよ。会員、大喜びだわ~!」
「ふふ。久々に良いネタだよな」
「・・・・最初の頃、俺、こんなんまどろっこしくて、ガーン!とやっちまえば良いのにって思ってたんすけど、なんか・・・」
「まぁそういうの、飽きやすいな。手をかけた方が、会員の食い付きもいい」
「お姉ちゃんの方はまだ固いけど、妹ちゃんの笑顔が可愛いっすね~!やっぱ子供は笑顔じゃないとだわ。うん」
「そうだな・・・・ふふ・・・・でも、お姉ちゃんの方も・・・・まぁ、まんざらでもなくなってきた、かな?」

モニターに映る即興(?)の撮影会。
姉妹たちを持ち上げ、美しさを褒め、可愛さを讃え、
しばらくすると、逸美ちゃんの固さもだいぶ取れてきたようです。
逸美ちゃんもお姉ちゃんとはいえ、まだまだ幼いのです。妹の上がるテンションが移っちゃったようで、

「わっ!今の逸美ちゃんの笑顔!俺、どきっとしちゃった!」
「やっぱ子供は無垢な笑顔だなぁ」
「しかし・・・ほんとカオルさん、ノセるの上手いっすね~」
「本気で楽しんでるからな。奴は。このあと、あの無邪気な笑顔が崩れるのを期待して、楽しくて仕方ないんだ」
「片桐さんは?」
「俺?もちろん・・・・罪悪感でいっぱいだよ!ははは!」
浅間は苦笑します。
そのまま時計を見て、
「そろそろじゃないっすか?」
「ん?そうか」
片桐は立ち上がり、
「んじゃ、俺、先、行くわ」
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:18禁・官能小説 - ジャンル:アダルト

  1. 2014/12/25(木) 15:17:33|
  2. 玩具姉妹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玩具姉妹 5 | ホーム | 玩具姉妹 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://annabellee1849.blog.fc2.com/tb.php/493-27a145ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

pXJ/bvajT1BB

Author:pXJ/bvajT1BB
18禁。そしてこの作り話と現実は何の関係もありません。ていうか、こんな馬鹿馬鹿しいもん作り話に決まってるだろ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
断片 (2)
美緒ちゃんは悪い子 (0)
琉奈ちゃんの恋人 (0)
雨に濡れた少女 (3)
森の中のふたりの少女 (9)
サーヤちゃんちの家庭事情 (0)
思い出 (4)
ユリカちゃんとママは可哀想 (38)
杏奈との思い出 (45)
Key of Life (12)
Nußknacker/胡桃割人形 (10)
A Witch's Curse/魔女の呪い (29)
玲奈ちゃんの終わらない日々 (25)
ショートショート (3)
瑠夏とぐるぐる (38)
玩具姉妹 (21)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

駄文同盟.com

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。